中の方も徐々に…。

こんにちは。 現場職員の古川です。 最近天候があまり良くない日が続いておりますが皆さん体調など崩されていませんでしょうか? 躯体工事を行っている真っ最中の上階ではどうしても雨は避けられないもので、作業員の皆さん も雨の中一生懸命工事を進めてくれています。 さて工事の方はといいますと、前回までの記事では内装関係の工事も始まってきていますと いう内容が書かれていましたね。 現在は躯体工事の方は高層棟で6階の柱や壁の型枠工事が行われ、内装工事の方は2階で窓の 枠が付き、ガラスも入り、前回の記事でもあったウレタンの断熱工事が行われているといった 進捗状況になります。 写真がこのような感じです。 窓のガラスが入ると何だか一段階建物らしくなってきているなと感じます。 現在各住戸の中は各タイプごとに大きな間仕切り壁で区切られているだけでどこがリビングでどこが寝室かなどの部屋の区別は全くないような状態です。 ここから軽量鉄骨工事(LGS)、ボード工事などを経てようやく各部屋に仕切られていきます。 今月の末ごろにはLGSの工事の様子もお届けできるかと思いますのでお楽しみに。 それでは今回はこれで失礼します。

続きを読む

内装工事本格開始

こんばんは、現場所長の氏家です。 工事は順調に進んでおります。 高層棟(A~Dタイプ)は6階の床のコンクリートまで、出来上がりました。 1階では、断熱材の吹付工事が完了。 2階では、アルミサッシの取付が完了しています。 写真は、発泡ウレタン吹付状況です。 この緑の物体の中に細かな気泡があり、中に封入されたガスが断熱効果を発揮します。 低層棟(E・Fタイプ)は、5階の型枠を組み立てています。 真上から見るとよくわかります。 写真右側の棟が低層棟です。梁の型枠を組立てている最中です。 これからは、躯体工事(鉄筋・型枠組立~コンクリート打設)と、 仕上げ工事(居住できる空間を作る工事)が同時進行となり、なかなか忙しい時期となります。

続きを読む

今年も残り2ヶ月

お疲れ様です。現場職員の赤田です。 先週・先日と台風の影響で風が強かったり悪天候でしたが 大丈夫でしたでしょうか? 現場は事故などもなく無事作業を進めることができました。 最近気温も下がり寒さが厳しくなってきてインフルエンザも流行ってくる時期になりますので 体調管理には十分に気を付けてお過ごしください。 さて、現場の進行状況ですが先週高層棟側で4F立ち上がりのコンクリート打設が 完了し現在5F立上りに向け、内部建込・梁かけ作業中です。 1F・2F・3Fも解体・清掃が進み先週から内装工事が始まりました。 SD(扉)・AW(窓)の取り付け作業や本日は詰モルタルの作業が行われ、明日から ガラスの取り付け作業、ウレタン吹き付け作業と進みます。 写真は低層棟側Fタイプの居室です。 低層棟の方ですが4Fのスラブ配筋や止め枠作業も完了し 11月2日に4F立ち上がりのコンクリート打設を予定しています。 1Fは高層棟同様にSD(扉)・AW(窓)取り付け作業が完了し ウレタン吹き付け作業と進みます。 今年も残り2ヶ月となりました。時間がたつのが早くで驚いています。(笑) 低層棟の方は年内上棟に向けて進めていきたいと思います。

続きを読む